身の回りの物でお金を掛けない生活

身の回りの物でお金を掛けない生活

コーヒー粉は乾かして肥料や芳香剤に

私の母は、一杯○円という感じの、コーヒー会社の通販にハマっています。
パックに入ったコーヒーの粉に熱々のお湯を掛けて、ぽたぽた落ちてくるのを楽しむ感じのものです。飲むと言うよりも、色々な豆や国のコーヒーの香りを楽しんでいるようです。
大体3杯くらいは取れると思いますが、母の場合は最初の1回が貴重らしくて、そのまま捨てようとします。

私は、勿体無いので、それをプリンなどの容器に2パックほど使い終わった粉を入れて晴れた時に外に出して乾かします。
その後、畑にまいて猫よけや肥料にしたり、そのままトイレやお風呂場、キッチンにおいて芳香剤代わりにしています。

新聞広告でスクラップ

私は新聞広告に素敵な写真があると、切り取って保存します。
広告なので、値段が付いていて邪魔だなと思うけれど、例えば旅行会社だと外国や国内の観光スポットが小さいけれど乗っていて、ポストカードを見ているみたいだからです。
旅行には行きたいのに、お金がかかって行けそうもないけれど、見ているだけで癒されます。

イベントごとの家具屋さんや雑貨屋さん、デパートの写真は、結構値段が写真にかぶらないように乗っていることもあるし、サイズも大きかったりするので、切り取りやすくて、友達に送る手紙に貼ってみたり、今話題のファブリック・アートをして楽しんでいます。

大根の葉っぱで味噌汁や栽培

大根やニンジンが葉っぱ付きで売っていると、調理する時に切るのが面倒でもあり、ちょっともったいない気分になります。
ですが、大根の葉っぱは栄養があり、一度水に浸した後にフライパンにゴマ油と炒めてふりかけにしたり、そのまま味噌汁に入れて食べたりしています。

あとは、そのままプリンなどの容器に入れて、水栽培し、ある程度葉っぱが伸びてきたらサラダにして食べるのが流行っているみたいです。食べずとも、台所の観賞植物としても楽しめます。

ブランディアのレビューまとめました!

ブランディアのレビューまとめました!
宅配買取サービスが人気のブランディアの口コミを集めてみました。

まっちゃ(31歳・茨城県)

買っても全く使わなかったものがあって、どうにかお金に変えたくて、パソコンで不用品を買い取ってくれるサイトを探していたところ、ブランディアを見つけました。
買い取りして貰った商品は、アニエスベーの香水やポーチ、ブランド名は忘れましたが、カットソ―や下着を出しました。
査定のスピードは割と早い方だったと思いますが、ブランド物をあまり持っていなかったので、状態も考えると出せるものが限られていました。そのため、中年の男女が好むようなブランド物を多く持っている人が有利だと思います。
金額は、これくらいもらえればいい方なのかなと思いました。

みい子(37歳・兵庫県)

テレビのCMで目にはしていましたが、きっかけはやはり友達の話を聞いてから自分もやってみようと思いました。
友達の紹介システムがあったんですが、残念ながら友達の話を聞く前に新規登録だけしていたので利用する事が出来ませんでした。
もう着る機会のなくなった結婚式の2次会で着た服や叔母や祖母にもらったけれど、年齢的に合わないアクセサリーを査定してもらいました。
自分で梱包出来たので、箱はもらわず送り状だけを要求して3日以内にはポストに届いていました。こちらの荷物も届いてすぐマイページに連絡が来て、次の日には査定が終わっていました。
1点ずつ売るか、戻してもらうか、処分するかの選択が出来振込も1週間ほどでした。
手入れが行き届いてない欠けてしまったものでも値がついたり、自分が高く売れると思ってたものが安かったりはしましたが、気に入らない場合は値がついても返送してもらえるのでまた別のところで売ることも出来ます。
荷物も丁寧に包装して返ってきて気持ちのいいものでした。

ぎふぎふ(38歳・東京都)

ブランディアは、買い取ってもらえるブランドがどんどん増えていて、以前は買い取り不可のものもOKになり、さらに便利になってきています。
もちろん有名ブランドのもののほうがより高く買い取ってくれますが、送料はブランディア持ちなので、家で眠っている洋服やバッグ、靴を整理するにはとても重宝します。

私が一番高く買い取ってもらったのは、バーバリーのコートと、コーチのバッグでした。
こうした有名ブランドは、使用済みでも状態がよければ定価の10~20分の1の値段で買い取ってくれます。
逆に10円や100円としか値がつかなかったのは、あまり有名ではないブランドの靴でした。
買ったときは結構高かったのですが、ブランドの認知度が低いのでしょうがないのでしょう。

ブランディアは、自分が売ったものが売れたかどうかもわかるようになっているので、チェックすると面白いです。
やはり買い取り額が高いブランドのもののほうがすぐに売れるので、さすがプロの目利きだな、と感心します。
安く買い取られるとガッカリしますが、こうした状況を見ると、納得せざるを得ない買い取り額ですね。