最新の注意をしてムダ毛処理をおこなおう!

最新の注意をしてムダ毛処理をおこなおう!
最新の注意をしてから脱毛はおこなわないと、肌トラブルなどにつながり危険です。

どのような方法がいいか

VIO脱毛は脱毛箇所に関して限りなく毛をなくし今後はえないようにしたいのか、一時的な脱毛を望むかにより方法が変わります。全部脱毛するハイジーナがいいと思っても年齢を重ねると温泉で自分だけつるつるなのははずかしいといった思いするかもしれません。そして、Vラインは自分でみやすい位置でシェービング、ワックス脱毛で処理しやすいところで、デリケートゾーンの毛をセルフケアするなら、ここを指すことがほとんど。

陰部はデリケート

VIOラインはデリケートゾーンなので自己処理は注意が必要となり、Iラインは陰部に近くかみそりで剃ったら雑菌が入り炎症が起きたり、化膿したりするケースも。そしてOラインは自己処理が難しい部位。ですから、ここのケアはクリニック、サロンでプロに任せてみてはどうでしょうか?VIOライン脱毛はクリニックで行えて、サロンによる光脱毛、クリニックのレーザー脱毛がVIO脱毛の主流。

どちらもデザインを決めることからスタートして、形を残す脱毛なので、これがとても大事。サロンは医師法により毛を破壊せず1か月後9割以上はつもうが認められるような脱毛しかできず、どのぐらいのペースで通えるか以外に価格、痛みなどすべての面で一番的確なものを選ぶことが大事。脱毛時は体調、肌のコンディションがいい時を選び行ってください。

トラブルになったら

便をふくときこするのもダメ。万が一トラブルがあれば自分で対処しないでドクターに相談してください。ほとんどの医院は用意してある専用下着を履いたまま施術をします。紙パンツはサロンが用意してるのを使いますが。形状は普通の形だったりTバックだったり様々。

そして、Iラインの脱毛の格好ですが、Iラインはパンティラインのさらに奥の縦ラインのことで、Vラインより恥ずかしさがあるのがこの部分で、この部分の脱毛時の体制はあおむけで寝そべって片足ずつ膝を立て外側に倒して施術します。医院によりパンツをすべて脱ぎタオルを巻き少しずつずらしながら脱毛したりします。

医療脱毛は安全!!
このようにデリケートな箇所はサロンではクリニックや医院でおこなう医療脱毛を選ぶのが良いです。クリニック選びは重要ですが、エステサロンよりも有益なレビューサイトなども多いため探しやすいかなと思います。

参考サイト 【永久脱毛は医療脱毛だけ!!】おすすめクリニック一覧!!
VIOラインなどは特に医療脱毛を個人的におすすめします。

個人的おすすめの脱毛方法3選

個人的おすすめの脱毛方法3選

ムダ毛について

髪は良いですけど、ワキや腕に生えているのはムダな毛です。そんな毛もホコリを遮ったり体温を調節するような役目があります。しかし女性の場合は、体毛があるだけでネガティブな気持ちになります。ワキの毛なんかは誰でも思春期の頃からうっすらと生えてきます。毛の量や濃さは人それぞれに違いますが、なるべくならきちんと処理することを考えたいです。

そこで何を活用するかを検討してみたいと思います。まずはカミソリです。剃る方法は簡単で便利ではありますが、きれいな仕上がりにならないのがデメリットに挙げられます。

むだ毛を抜く方法もありますけど、手間を考えると不利なイメージです。実際に忙しい朝から毛を剃ったり抜いたりする時間がありません。家庭用脱毛器で最新型が人気ですけど、はじめの投資が高く付きます。しかもカートリッジを交換するたびにオプション代が掛かりますし、腰やヒップなど自分で手が届きにくい箇所もあります。

エステの活用なら

そこで「美容脱毛」を考えてみることにします。上記でご紹介するようなカミソリや毛抜きを使った方法は自己処理の分類に当たります。この方法は便利で節約のためになるのがメリットですが、きれいな仕上がりにならないのがデメリットです。これを考慮してこだわりたいのが美容脱毛になります。美容と付く方法の場合は、クリニックかエステのどちらかです。

医療用のレーザーは費用面が掛かりますので、ある程度お金にゆとりがあることが条件になります。エステの脱毛なら、部位別にリーズナブルに体験できるプランもありますので、こちらから気軽にはじめてみるのも良い方法です。

脱毛でおすすめのサロン

ミュゼプラチナムならワキの脱毛をする際に初回限定のプランがあります。ワキに限らずビキニラインも対象となっており、はじめの料金を支払うだけでOKです。これなら気軽にはじめられる上に満足度の高い仕上がりになるかと思います。
もしくは全身脱毛(参考URL:http://www.crew94.be/)をするのであればミュゼは不向きでコスパは悪いです。その場合はキレイモや脱毛ラボといった全身脱毛コースが安いところを選ぶ必要があります。

脱毛サロンを選ぶ際には「ワキやVラインをきれいにしたいならミュゼで充分」ですが「全身脱毛をおこないたいのであれば他のサロン」を選ぶ必要がありますので、しっかり吟味しましょう。

身の回りの物でお金を掛けない生活

身の回りの物でお金を掛けない生活

コーヒー粉は乾かして肥料や芳香剤に

私の母は、一杯○円という感じの、コーヒー会社の通販にハマっています。
パックに入ったコーヒーの粉に熱々のお湯を掛けて、ぽたぽた落ちてくるのを楽しむ感じのものです。飲むと言うよりも、色々な豆や国のコーヒーの香りを楽しんでいるようです。
大体3杯くらいは取れると思いますが、母の場合は最初の1回が貴重らしくて、そのまま捨てようとします。

私は、勿体無いので、それをプリンなどの容器に2パックほど使い終わった粉を入れて晴れた時に外に出して乾かします。
その後、畑にまいて猫よけや肥料にしたり、そのままトイレやお風呂場、キッチンにおいて芳香剤代わりにしています。

新聞広告でスクラップ

私は新聞広告に素敵な写真があると、切り取って保存します。
広告なので、値段が付いていて邪魔だなと思うけれど、例えば旅行会社だと外国や国内の観光スポットが小さいけれど乗っていて、ポストカードを見ているみたいだからです。
旅行には行きたいのに、お金がかかって行けそうもないけれど、見ているだけで癒されます。

イベントごとの家具屋さんや雑貨屋さん、デパートの写真は、結構値段が写真にかぶらないように乗っていることもあるし、サイズも大きかったりするので、切り取りやすくて、友達に送る手紙に貼ってみたり、今話題のファブリック・アートをして楽しんでいます。

大根の葉っぱで味噌汁や栽培

大根やニンジンが葉っぱ付きで売っていると、調理する時に切るのが面倒でもあり、ちょっともったいない気分になります。
ですが、大根の葉っぱは栄養があり、一度水に浸した後にフライパンにゴマ油と炒めてふりかけにしたり、そのまま味噌汁に入れて食べたりしています。

あとは、そのままプリンなどの容器に入れて、水栽培し、ある程度葉っぱが伸びてきたらサラダにして食べるのが流行っているみたいです。食べずとも、台所の観賞植物としても楽しめます。

医療脱毛でワキ脱毛をしました

医療脱毛でワキ脱毛をしました

医療脱毛を行うまでのワキのムダ毛の悩み

私はもともと毛深くない体質なので、他の友人たちのように毎日お風呂で腕や足などをカミソリでお手入れしたりする必要がないので、脱毛のお手入れに関しては恵まれていたと思います。しかしなぜかワキだけは別格で、黒々として太いムダ毛がかなりの量生えていました。腕や足は1週間に一度程度のお手入れで済むのですがワキだけは毎日処理が必要でした。たった一箇所のムダ毛処理は私にとっては憂鬱な作業でしたので、プロに脱毛してもらうことを決心したのです。

医療脱毛を選んだ理由

ワキ脱毛は多くの脱毛サロンでキャンペーンを行っている箇所なので、料金的にはものすごく安いので気軽に通えそうだということはわかっていました。しかしネットで色々情報収集をしていたら、脱毛サロンよりも脱毛クリニックの医療脱毛の方が脱毛効果が高いことがわかり、悩みました。確かに費用は脱毛クリニックのほうが高いのですが、でも効果がしっかりと現れ、ムダ毛が生え戻ってくることが少ないということに魅力を感じ最終的に大手で実績のある湘南美容外科を選びました。

医療脱毛の効果

医療脱毛と聞くと、痛みも強そうだしちょっと怖いようなイメージがありましたが明るく清潔なクリニックは、ほとんどサロンと変わらない雰囲気でした。スタッフも親切な方が多くて最初の頃の不安な気持ちはすぐに吹き飛びました。医療脱毛は特殊なレーザーを使用した脱毛法なので肌に負担をかけずにムダ毛の毛根部に強い熱を与えてムダ毛の再生を阻止してくれるものでした。

ですからそれなりにパワーは強いですし痛みも最初の頃は結構ありました。でも決して我慢できない痛みではないですし、施術もあっという間に終わるので何度か通院しているうちに、すっかり慣れました。そしてたった6回のレーザー照射で、あれだけ濃かったワキのムダ毛が全て綺麗に根こそぎ抜けて、つるつるになりました。ワキのムダ毛を気にせずおしゃれも楽しめるようになりワキ脱毛をして大正解だったと感じています。