身の回りの物でお金を掛けない生活

コーヒー粉は乾かして肥料や芳香剤に

私の母は、一杯○円という感じの、コーヒー会社の通販にハマっています。
パックに入ったコーヒーの粉に熱々のお湯を掛けて、ぽたぽた落ちてくるのを楽しむ感じのものです。飲むと言うよりも、色々な豆や国のコーヒーの香りを楽しんでいるようです。
大体3杯くらいは取れると思いますが、母の場合は最初の1回が貴重らしくて、そのまま捨てようとします。

私は、勿体無いので、それをプリンなどの容器に2パックほど使い終わった粉を入れて晴れた時に外に出して乾かします。
その後、畑にまいて猫よけや肥料にしたり、そのままトイレやお風呂場、キッチンにおいて芳香剤代わりにしています。

新聞広告でスクラップ

私は新聞広告に素敵な写真があると、切り取って保存します。
広告なので、値段が付いていて邪魔だなと思うけれど、例えば旅行会社だと外国や国内の観光スポットが小さいけれど乗っていて、ポストカードを見ているみたいだからです。
旅行には行きたいのに、お金がかかって行けそうもないけれど、見ているだけで癒されます。

イベントごとの家具屋さんや雑貨屋さん、デパートの写真は、結構値段が写真にかぶらないように乗っていることもあるし、サイズも大きかったりするので、切り取りやすくて、友達に送る手紙に貼ってみたり、今話題のファブリック・アートをして楽しんでいます。

大根の葉っぱで味噌汁や栽培

大根やニンジンが葉っぱ付きで売っていると、調理する時に切るのが面倒でもあり、ちょっともったいない気分になります。
ですが、大根の葉っぱは栄養があり、一度水に浸した後にフライパンにゴマ油と炒めてふりかけにしたり、そのまま味噌汁に入れて食べたりしています。

あとは、そのままプリンなどの容器に入れて、水栽培し、ある程度葉っぱが伸びてきたらサラダにして食べるのが流行っているみたいです。食べずとも、台所の観賞植物としても楽しめます。